スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「その名はブルー」。 

307520.jpg

スクリーンショットは、58CA直前でランカスター
(Avro Lancaster Mk.Ib)を共同撃破するわたしの青コル
(Chance Vought F4U-4)。
この日記で青いコルセアが出てくるのは初めてかも?

TCでみかけるコルセアは、黒7青3くらいの割合かと。
青コルは、黒コル(Chance Vought F4U-4C)がイスパノ20mm砲を
4門搭載するのに対して、ブローニング12.7mmを6挺。打撃力には
かなり見劣りがします。
しかし、若干機動性能がいいため、青コルを好んで使うパイロット
も結構いますね。わたしも、制空・防空だけなら青コルが好きです。
12.7mmだけですと、地上目標への攻撃力が著しく低下するので、あ
まり乗る機会はありませんが。

デザインは、ちょっと渋め。
黒コルはメリハリのきいた色使いで、すごくかっこいいんですが、
青コルもシーンによってはかなり大人な雰囲気。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/94-bb3a38db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。