スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オラ、ワクワクしてきたぞ! 

www.alt-r.com_imgA_366557.jpg

本日もFA。
最近、ウィークデイはFFAを30分ほどプレイ。
時間のかかるTCは、どうしても週末になってしまう。

昨夜は、Yak-3の同機種・優位戦から回って敗北。
先にエレベーター(昇降舵)に数発当てて、油断したのが敗因。
ガクビキにガクビキを重ねて、いつの間にやら逆転され。
Yak-3のコーナー速度が失速よりもかなり手前だということは、
知っている。
しかし、知っていても活用できなければ知らないのと同じだ。
逆に、エレベーターをいっぱいに使わなくても、最適な旋回になることを、
身をもって体験。

今夜は、手練れのRepblic P-47D を下方に押し込めて追い回していたら、
高々度に別の敵機が出現。
わたしは高度維持、その新手に注意を払った瞬間、下方に
いたサンダーボルトが一気にズーム上昇。
まさに、虚を突かれた感じ。
一応、外部視点でサンダーボルトとの距離を測っていたのだが、
一瞬対応が遅れた。まさか、重いサンダーボルトがそんなことを
してくるとは、思わなかった。
サンダーボルトのパイロットは、わたしが注意を逸らしたのを
感覚で分かったのだろう。敢闘精神旺盛なパイロットだ。
わたしも釣り機動に移ったが、釣りきれず、8挺のブローニングに
蜂の巣にされた。


長年FAをやっているが、まだまだ、人の技を目の当たりにして驚くことも多い。
FFAは知らない面子が多いので、予想外の一撃を喰らうとワクワクする。
楽しぃ~♪

つーか、次は墜とす。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/80-155587d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。