スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰還。 

1年ぶりになるだろうか。久々にFA復帰。

この1年でFAを取り巻く状況は色々と変わってしまったようだ。
3.8だったバージョンは3.91となり、フライトモデルに大幅
な改修が加えられたとのこと。
チェックした情報によると、我が愛機Yakovlev Yak-3が弱体化した
ようだ。何故だろう? 確かに機動力は鬼のようだったが、決定力
のある機体でもなかったし。
・・・まあ、そもそも久しぶりの飛行機操縦ということもあって、
違いを感じられるほど乗りこなせなかったが。
全機種的に、弾道も変化したらしいが、これも特に実感せず。

料金体系も変わった。ぶっちゃけ、かなりの値上げ。痛い。


しかしFAプレイヤーたちは、千年一日のごとく、あいも変わらず
航空作戦に明け暮れていた。
某日、日本での午前0時ころに、TC参戦。
北東配置のGEが2名だったので入ったが、西からGB/南から
SUがそれぞれ15名程度で、GE領土を切り取り放題。
むしろGBvsSU。
補給のおっつかない最後の飛行場でヒーヒー言いながら、抗しきれ
ずに滅亡。最後のそーティは弾薬10%のDora(Focke-Wulf Fw-190D-9)
でPetlyakov Pe-2 軽爆撃機と旋廻戦してコリジョン。
相手パイロットは、旋廻戦エキスパートとして名高い古株プレイヤー。
完全なデッド6からスタートしたのだが、Pe-2はちいさな球の内面
を滑るように飛び、私のDoraは振り回されているうちに前に押し出
され、最後はシザースの途中でコリジョン。
巧い。敵わないわ。


FAは変わらぬ。変わらないのがいいところ、か。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/74-d9f147f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。