スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8000mまで5分弱。 

Messerschmitt Bf-109K-4の上昇力を計測しました。
http://fighterace.blog68.fc2.com/blog-entry-47.html

また、Nakajima Ki-84-1aの上昇力を計測しました。
http://fighterace.blog68.fc2.com/blog-entry-35.html

これもまあ、分かっていたことですが、K-4の上昇力は鬼です。
特にWEPを焚くと、秒間30m昇ります。なんだそりゃ?
地上静止状態から8000mまで、5分弱ですよ。
反則ですね^^

※9000m以上で、WEPありとなしの性能が逆転しているのは、純粋な上昇率の計測ではなく、ジョイ放置で昇らせている関係です。
WEPを使って上昇していくと、大迎え角で上昇できますが、WEPの限界後は迎え角が大きすぎて機首が早めにお辞儀をしてしまい、結果として上昇に時間がかかるようです。


掲載するのを忘れていた、疾風甲の上昇力も追加しました。
K-4と較べるとナンですが、青コルなんかよりは若干いい数値を出しています。

コメント

どうもです^^
上昇力が良くても、射撃が・・・TT
いかんです。まったく当たる気がしないですよ。射撃が上手なら、OKですよね^^

こんにちは。
本当に、動いてる敵には当たりませんね。あの30mm弾は^^

今までの機体の上昇力を一覧表で見てみたいです(・∀・)。ネタに困ったときにでもお願いしますm(__)m。

こちらで計測している「上昇力」は、厳密な値ではなく、あくまで参考値なので、比較グラフ化しても、あまり役には立たないかもしれません。

http://fighterace.blog68.fc2.com/blog-entry-5.html

(グラフ化自体は簡単なので、時間のあるときにやっておきますね。)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/50-c74657a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。