スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AGP 8x への道。 

去年、メインPCが完全にクラッシュした。
その時、愛用のグラフィックカード、Radeon 9500Pro(Saphire)も道連れにされてしまった。

その後、自鯖(オンボードグラフィック)でシコシコ飛んでいたのだが、これがまたすごい。オブジェクト数が増える場面では、FPS:2.5とか、ありえない値を叩き出す。

しばらくの間、仕事や自分のことでで飛ぶ暇もなく、この問題は放置されていたが、今年の春頃にようやく時間を作れるようになったので、マシンのグラフィック機能にテコ入れすることにしたのだが、これが苦難の道程の第一歩だった。

自作派であったのは、今は昔。
最近は、PCのメンテにかける時間とコストの釣り合いが取れなくなり(興味も薄れた)、PCパーツのことにあまり熱心でなくなっていた。
とはいえ、昔取った杵柄。「1万円くらい出せば、そこそこのカードが買えるだろう」と見積もって、ヨドバシカメラに出撃したのが今年の春。
どちらかと言うとATi派だったので、Radeon X1300(玄人志向)というのを買ってみた。
早速取り付け、飛んでみたのだが、どうにも振るわない。というか、オンボードのパフォーマンスと差がない。「1万円クラスだと、こんなものか??」と首をひねる。
「そうだ、ドライバ側に調節機能があるんじゃないかな?」と思い、Catalyst Control Center(CCC)を起動しようとするが・・・一瞬ポインタが砂時計になるだけで起動しない。異常終了しているようだ。
Webで症状を検索してみると・・・あった。「.NET FRAMEWORKが必要」だということだ。なるほどそうか、".NET FRAMEWORK"がインストールされてなかったか。てっきり入ってるもんだと思っていた。早速Windows Updateを試みるが・・・

あれ、入ってる??

".NET FRAMEWORK"は、やっぱり入っていた。そりゃそうだ。
その後、英語版を入れてみたり、しばらくあがいてみたが、どうにもならず。
何かのソフトが悪さをしているのかと思って、あきらめた。

(このときは、原因が".NET FRAMEWORK"がらみだと信じきっていたのだが、結論としては全然違った)

CCCのことは忘れて、しばらく我慢して飛び続けた。オブジェクト数が多くなるとどうしてもラグいので、そういう場面は避けていたのだが、それだとTCはあまり楽しめない。
勢い、FFAなどで飛ぶことが多くなっていった。


そんなある日、知人がグラフィックカードを新調したと聞いた。
FAプレイヤーではなく、ヴァナ・ディールの住人。
彼が買ったのは、X1600Pro。なかなか好調なFFライフのようだ。
これで、わたしのグラフィック熱に再度火が点いてしまった。

今度は、現在のグラフィックカード事情をすこし勉強してから、秋葉原へ出撃。
最終的には、彼と同じRadeon X1600Pro 256MB (Sapphire)のバルク品を購入した。\15,000-也。

パッケージを開くのももどかしく、AGPからX1300を取り外し、代わりにX1600Proを挿入。
ドキドキしながらPC起動・・・
起動・・・
・・・
起動しねぇっ!
BIOS画面で、すでに画像の乱れが発生。放置しておくと、ディスプレイへの信号途絶、数秒後に自動的にリブートされてしまう。
なんだこれは・・・
BIOSの設定画面すら、立ち上がらない。どうかしてる。
色々考えてみる。
電源か? 1600Proともなると、250kwくらいの電源では足りないのか?
そう思い、念のためX1300に戻してテスト。
サーと血の気が引いた。
同じ現象・・・BIOSの画面が乱れて、起動すらしない。
マザーか! いや、熱の可能性もあるか?

結局、CMOSをクリアすることで復旧できることがわかった。。
ジャンパスイッチを触ったのは、久しぶりだった。最近は、何でもBIOS画面上からできるから・・・。
しかし、X1600Proを挿すと、同じ現象になる。
電源不足のことも考えて、旧メインPCの電源(600kw)を引っこ抜き、外側から無理やり繋いでみた(規格が違うので、筐体に収まらない)。しかし、現象は変わらず。
600kwでも足りない? そんなことはないだろう。
すると、相性問題なのか、初期不良なのか。

買った店に持っていって、調査を依頼。結局、初期不良ということに相成った。
長年、自作しているが、高価な部品の初期不良は初めてだった。
初期不良って、腹が立つな。品物は帰ってくるが、調査に要した時間は帰ってこない。

数日後、交換してもらったX1600Proを挿すと、無事に起動!
念のため、CCCの起動を試みたが、やはりだめだった。
どうも、CCCとは相性が悪いのか・・・
気にせず、FAを起動。プリファレンスで、グラフィックカードが変わっていることを確認。
オフラインで試したりせず、いきなりTCに突撃。

が・・・
変わってない!
カクンカクンのままだ!
何故だ・・・誰か説明してくれ。


とはいえ、誰も助けてくれないのが自作の辛いところ。
CCCを起動して、詳しい設定を見てみたいが、CCCは起動しない。
もう一度、Webで同じような現象を探してみる。
ほとんどは、".NET FRAMEWORK"絡みの内容だった。そうだ。だから、X1300のときも、".NET FRAMEWORK"が原因と結論付けたのだ。
しかし、他にないか・・・

あった。

http://losttechnology.net/blog/archives/pc/
(2004年09月10日の記事)

> Control Centerを起動しようとするといきなり
> インターネットへ通信をしようとするので遮断。
> 遮断したら起動しないではないですか。

ATiーーーーーーー!!!!
なにやってんだーーー!!!!


ファイアウォールの設定を変えて、CCCを通してやると、無事に起動。
(ネットにつながってないPCでは、CCC使えないってこと?>ATi)
というか、X1300のときにコレに気づいていれば、もしかしたらX1600Proを買う必要はなかったかもしれない。


さて、CCCを開くと、パフォーマンスチューニングの設定画面があった。
とりあえず、速度最優先の設定にし、FA側もできるだけ軽くして、オフラインで調査。
ん・・・ちょっと良くなった?
しかし、FPSは相変わらずひどい。TCで快適に遊べるレベルではない。
逆に、画質優先設定にしてみても、それほど大きな差は感じられない。どちらも総じてカクカク。


んんー。
CCCで、他に設定を探してみる。
3D設定とか、色々あったのだが、"SMARTGART"というタブをクリックしてみると、現在のAGPの速度が表示されていた。
AGPが、「なし」になっている。
これかっ!
ていうか、なんでデフォルトでAGPが「なし」なんだよっ!
・・・と憤ってみたわたしですが、これは大いなる勘違いだった。

わたしは、AGPを8xに設定して、再起動。
FAを始める前に、念のためCCCを開いて、反映されていることを確認・・・って、AGPが、「なし」に戻っている。
うーん。画面上、「なし」になっているだけで、実際には反映されているのかな?
と思い、FAでテストしてみるが、体感速度は変わらず。FPSの値も、特に変わったようには思えない。

なんだこりゃ? と思い、同じような現象をぐぐってみると、まったく同じ現象がヒットした。

http://kakaku.aol.co.jp/aol/bbs.asp?PrdKey=05402011396&ParentID=3117602
クチコミ掲示板だったが、解決策はなかった。
この人は、結局どうしたのだろうか。

そもそもSMARTGARTは、「最適なAGP設定を自動的に決定する」とあるので、これが最適なはずなのであるが、マザーもグラフィックカードも8xには対応している。
「4xにして、高速書き込みをoffにするとOK」というのも検索されたので、試してみたが、変化はなし。
じゃあ、熱で速度が自動的に抑えられている? そんなこともないかとは思ったが、念のためグラフィックカードのヒートシンク近くのLANカードを引っこ抜いてみる。やはり変化はなし。
Catalystだから強制変更されるのかと思い、Ωドライバに入れなおしてみたが、SMARGARTは同じだった。(というか、Ωドライバについてよく判っていなかった。)


結局、相性問題なのだろうか?
そう思い、マザーとグラフィックカードの型番で検索したときに、ヒットした結果がコレだった。
http://archives.mmorpgplayer.com/nmz/data/game7.2ch.net/ogame/dat/1093317515.html
[839] > [842] > [862]
チップセットドライバ?
ああー。
バカ。
Nのバカ!
ちょっと自作から遠のいただけで、このざま。
昔、何度もやっただろうが!


というわけで、1.5h費やして、自分の恥をさらしてみました。
結論としては、自作方向に力を傾けるのではなく、お金を払ってでもメーカー物を買って、悩みのない明るいPCライフを送ろうかと。
まあ、まとまったお金が出来るまでは無理ですが。

#というか、メーカー物だって故障はあると思うが、
#自分でどうにもならなければ、悩まない。
#自作は、なまじ自分でどうにかできてしまうので、厄介なのだw

コメント

ご苦労さんでしたw
今、読んでいる本に書いてある一文にあてはまるような記事だったので紹介しますね。
「あり得べかざることを除去していけば、後に残ったのがいかに信じがたいものであっても、それが事実に相違ない。」(シャーロック・ホームズ)

私はPCは全く無知なのでメーカー製オンリーです。

どうもどうも。
ホームズの言葉、まったくその通りです。PCトラブルは、一つ一つ原因をつぶしていけば必ずたどり着けるし、その原因は大抵くだらないことです。

「この世には不思議なことなど何もないのだよ、関口君」

弊隊最新PV「異郷の海」が完成しましたのでお知らせいたします。上映時間18分6秒にもわたる冗長な作品ですのでお暇な時にでも見てください。感想等弊隊BBSにでもお寄せ頂ければ幸甚に存じます。

なおファイルサイズ627MBという重いファイルですのでDLはかなり時間がかかります。混雑時のDLはご遠慮いただくなど、サーバ混雑回避にご協力ください。現状早暁~午前中が空いているようです(・∀・)ヾ。

http://blog.livedoor.jp/tsarsattackingcrew/archives/50445321.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/38-2212ccc3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。