スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄光の日は遠い。 

今夜もSU(ソ連)に参戦。
Classicアリーナにある五カ国のうち、ソ連は最も過疎が進んでいる。
閑散としたこのアリーナにおいてさえ、ひどいときは3人とか。たっ
たの3人で、一体どのように領土を守れというのか。
そして、ソ連の北に位置するGBR(イギリス)のチームプレイに
押しつぶされて滅び去るのが恒例のパターン。

しかし、今夜は違った。なんと五カ国で一番多い。
私が入室した時点で、領土を西方向に伸ばして、GER(ドイツ)
を南西に追いつめる勢い。
ついに"SU WON"の声を聴けるのか? と思って、あまり乗らない攻
撃機に乗りこみ、戦車つぶしたり対地攻撃したり、降ってくるフォッ
ケウルフとヘッドオンで正面衝突したりした(w
しかし、喜びもつかの間。
GBRがガラ空きのSU後方飛行場(77CM)を攻め立てて、あっと
いう間に奪取。
その他の飛行場も他の陣営から攻められているらしく、SUの闘士
達は各地に分散。GERを相手にしているのは3人くらいになって
しまった。
こうなるともう制空権もなにもあったもんじゃない。SUの78AU飛
行場の上をメッサーシュミットやフォッケウルフが我が物顔で飛び
回る。もうこの場にとどまっても損害を増やすだけなので、GBR
戦線のほうを覗いてみた。
GBRとの前線になっている76BT飛行場に出現した瞬間、上空をか
すめる重爆撃機ランカスターの影。すぐさま離陸して追いかけるも、
爆撃機の低高度侵入を許しているようではここももうだめだ・・・。
結局、ランカスターを追っている最中にGBRの戦闘機にカバーに
入られて撃墜された。しかも、飛行場に再出現した直後にバルチさ
れるというおまけ付き。
やっぱりあれだ、SUはGBRを攻めて勝たないと。GERまで攻
め込んでいたら、後背をGBRに突かれる。しかし、怪物戦闘機テ
ンペストと、テクニックとチームワークを兼ね備えたGBR常連メ
ンバーに、ガチンコで勝てるわけもない。
SUの栄光の日は遠そうだ。

その後、JPN(日本)機と空中戦に興じて、退室。
吊り天井が、つり上げるところまで成功するも、射撃に失敗すると
いう大ポカをやったりして、いまいち調子が良くなかった。

#今夜の戦績。撃墜10、被撃墜9、戦車撃破4両、トリガー7回(爆)。
#通算成績は、撃墜114、被撃墜115、スコア約200000点。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/367-3f24ccfd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。