スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育毛剤の名前にもなった。 

73900.jpg

手前が私のLavochkin La-7、奥が川西紫電改(Kawanishi N1K2-J)。
敵パイロットはF隊のs氏。
La-7は旋回性能に優れた戦闘機ですが、それでも、紫電改と鍾馗
(Nakajima Ki-44-IIc)などに旋回戦を挑むのは危険です。
紫電改は、有名なので、こうゆうのに詳しくない人でも知っている
んじゃないかな? 松山の海軍三四三空「剣部隊」の主力戦闘機で、
太平洋戦争末期にまともに米軍機相手にまともにやりあえた戦闘機
の一つです。

スクリーンショットの説明です。
私は彼を低空で追っていたのですが、くりくりっとバレルロールで
かわされて、いつの間にかヘッドオン気味の体勢に・・・
そもそも、周囲に味方が沢山いたので安心して紫電改とでも旋回戦
に入ったのですが、いやはや、危なかった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/353-bfdb59b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。