スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復帰。 

何年ぶりだろうか、こうやってラボーチキンの操縦桿を握るのは。
俺は飛び方を忘れていやしないか、おそるおそる翼を拡げる老鳥に、
空は優しかった。

と、いうわけで、色々事情があって飛べていませんでしたが、本日
ファイターエース[Fighter Ace]に復帰。半月ぶり。
いつものようにSUの軍門を叩く。

入室したら、最南端の95AMに追いつめられていた。
相変わらずで、あきれるというか、安心するというか。ヽ(´~`;)
95AMの長い滑走路から離陸して、地図を確認すると、JPは
SU以上にテンパっていた。
残りの飛行場が76AUだけで、北からはGB猛攻を、南からは我
がSUの必死の突き上げを喰らっている。
2ch隊のPetlyakov Pe-8編隊を追い越して、76AU付近に行ってみると
・・・す、すごい。
無茶苦茶な数のJP機が低空でひしめいている。
何故か? それは、4月末にパッケージ版が発売されて、新規日本
人ユーザーがどかんと増えたからだ。
しかしやっぱりベテランもいて、高々度でこちらを睨んでいるし、
外国人のB隊のfh氏が、護衛戦闘機隊のCAPを低高度でくぐり
抜けて爆撃機に襲いかかる様など、称賛に値する。

Pe-8やTupolev Tu-2に絡んでくる鍾馗(Nakajima Ki-44-IIc)や
疾風1型丙(Ki-84-Ic)を叩き落としては帰投、を繰り返していたら、
あっという間に撃墜9の被撃墜2。
まあ、初心者の方が多いから当たり前ですが・・・
こちらが申し訳ない気持ちになるくらい、簡単に6時を取れる&チェッ
ク6を怠ってる。というか、こちらがあえて6時を取りに行かなく
ても、自然と射線上に入ってくるというか・・・
昔は自分もこうだった、とちょっと懐かしんでみた。(〃´ー`)

最後はGBがJPを力でねじ伏せ、TCに勝利した。
通算スコアは撃墜205の被撃墜170。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/344-b8f592ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。