スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早すぎたバレルロール。 

90865.jpg

73AW工場の戦車を排除していたら、大挙、US機が接近。
味方は、私を含め2機だけ。しかも、私は弾を撃ち尽くしたところ。
きびすを返して逃げる私だったが、もう1機、SU専門D隊の
Yakovlev Yak-3は、果敢にUS機の群に挑む。

さっき、彼の獲物を横から奪ってしまったので、数秒迷った後、お
とりになることを決めた。
敵機の群の中にあえてつっこみ、離脱する。
案の定、高々度を維持していたUS機2機がダイブして追ってきた。
Yak-3を見ると、逃げる気配はなく、孤軍奮闘している。
「義務は果たした」と自分を納得させた私は、低高度を味方飛行場
に向けてかっ飛ばす。
敵機は、マスタング(North American P-51D)
距離が600m以下になった瞬間、私はバレルロール。
しかし早すぎた。マスタングは冷静にねらいを定めて、ブローニング
をばらまくのだった・・・

逃げ切ったけどね。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/330-54055ba9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。