スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F4U-4C検証その3。 

98362.jpg

スクリーンショットは、ランカスターを撃破する新型コルセア。

さて、ブローニング12.7mm X 6から、イスパノ20mmX4に換装された
武装ですが、これが非常に強力。
相変わらず鋭い直進性を持つ弾丸なので、射撃のしやすさを維持し
たまま、破壊力が増しています。
1ソーティ(1回の出撃)で、
ランカスター(Avro Lancaster Mk.Ib)X2、
ボストン(Douglas DB-7B BostonMk.IV)X1、
スピット14(Supermarine Spitfire Mk.XIV)X1を撃墜。いずれ
も、堅い機体ではないですが、私がその日初めて4Cに乗ったことを
考えると、優れた弾道特性+十分な破壊力と言えます。

以前から、そのペイロードと空戦能力で「チート」と呼ばれてきた
コルセアではありますが、何しろGBのテンペスト
(Hawker Tempest Mv.V)がすごすぎなので、あまり目立ってません
でした。
しかしこれは、また叩かれそう・・・
エンジンパワーがやや物足りないのが、救い(?)ですかね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/311-5a13d338

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。