スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアの兵隊に、日本の花火を見せてあげた。 

99922.jpg

スクリーンショットは、SU空挺部隊の守る62AUに、
対空ロケット弾をばらまいてみる私のゼロ戦63型。

JPに参戦して、最初のソーティ。
まずは、対空ロケットを装備して出撃。手近な、62AUのSU
工場を目指す。

しかし、遅い。零戦だから当たり前だけど、それにしても遅い。
一緒に離陸した疾風甲型にどんどん引き離される。
WEPを使っても、全くダメだ。
ただ、21型や52型とくらべると、ずいぶん加速がいいかな、
と思う。

62AUにはSUの空挺部隊が展開している。
3.6になって、シーンを占領した空挺は、一カ所に固まらず、輪形
の陣を描くようになった。これは、理にかなっていると思う。歩
兵が、わざわざやられやすいように、一カ所に固まっているのは
おかしいから。

しかし、今のところあまり問題になっていないが、空挺を自陣営の
飛行場に降ろして、敵の空挺から守らせる、という戦術がかなり有
効になってしまっている。
この裏技っぽい戦術は、昔からあったが、目的のない空挺は一カ所
に固まるため、攻撃側が爆弾1発でたやすく全滅させることができ
た。
しかし、空挺が輪形陣を描くことにより、この「防衛のための」空
挺部隊撃破が、非常に困難になってしまった。
てゆーか、そんなことしてたらゲームが終わらねーだろ(*^-_-)
・・・なんてな。
まあ、プレイヤーの問題ではなく、システムの問題なのです。

閑話休題。
さて、62AUに展開している空挺を攻撃するため、私はダイブ
&ロケットばらまき。
しかし、普段から対空ロケットなぞ使わない私は、それが時限信管
だということを失念していた(;´Д`)
空中で爆発が2発。残りの6発も見当違いの方向へ・・・
結局、空挺1体に小ダメージを与えて、この攻撃は終了。


結論。
慣れないことはするもんじゃない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/305-990efa5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。