スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバーのカバーの、カバー。 

99938.jpg

スクリーンショットは、
・燃料を噴きながら逃げるH氏(左上)
・H氏の9UTを追撃する私(中央下、やや左)
・H氏をカバーすべく私を追撃するM氏(中央下)
・同じく、2c隊のZ氏(右)
・私をカバーすべく、M氏とZ氏を追う疾風甲型の一部(右上)
さらに、ショット内には見えませんが、疾風を追う別のYak-3も
います。


さて、続けて追撃する私の零戦。
さっきつっこんできたM氏は上空へ。攻撃位置に着くには、数秒か
かるはず。
しかし、追いつくか?
と思った瞬間、H氏は左へターン。チャンス。H氏との差を詰める。
私も左へロール、リードパーシュート。トリガーを引こうとした瞬
間、またしても3時上方から光弾が。くわわ!(`□´;)
今度は、なんとシュトルモビク(Ilyushin Il-10)がカバーに入っ
てきた。パイロットは、2c隊のZ氏。
これだから、SUは好きだ。と同時に、弱点でもあると思うが。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/301-577f165c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。