スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思ったよりも踊らない。その1 

105496.jpg

スクリーンショットは、紫電改(Kawanishi N1K2-J)にバラされる
メッサーシュミットBf-109E-1。

最初は、メッサーシュミット兄弟のお兄さん(FAの中では、ね)、
Bf-109E-1 Emilに乗ってみた。

Classicアリーナに入ってみると、リセット直後のようなきれいな状
態。
GEは、南東の位置。北にJPが控えています。
E-1が非力な機体という事は分かっていたので、最前線から出て低空
でくるくる回っていようと決め、71BJから北へ。
Grabしながら進んでいると、2時上方にJP機。そちらへ機首をふ
り、速度と高度差を維持しながら交差。
敵機、鍾馗(Nakajima Ki-44-IIc)は、すれ違いざまに反転降下。
私は上昇反転。
1周したあたりで、パワーで負けていることに気づく。
下から突き上げられ、20mmでバラバラにされました。

そんなパターンが、3回あった。学習しろよ、と自分に言いたくな
るが、どうしても、大戦初期の機体は軽い、というイメージがある
ので。上昇力なら負けないつもりだったんですが、意外と重い。
いや、鍾馗や紫電改(Kawanishi N1K2-J)がパワフルすぎるのか。
自分の未熟さを痛感した、数ソーティでした(・・、)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/291-0c1f5cf5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。