スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはカバーを。 

137597.jpg

スクリーンショットは、テンペスト(Hawker Tempest Mk.V)にとど
めを加えてから、ぶつからないように早めに回避する私のYak-3。


63BJの制空戦の何度目か。
東の方に、GB機に追われるSU機がいた。
私は63BJの上空にいたが、周りに味方機が1機もいなかったの
で、rtbのついでに助けるか、と思ってそちらへ急行。
味方機はジンキングしながら逃げるので、以外と早く追いつけた。
味方はYak-3。パイロットは2c隊のY氏。
敵はテンペスト。
2機とも、低速だ。
敵は恐らくこちらに気づいているが、目の前のYak-3をどうあっても
仕留めるつもりなのだろう。6時には無頓着だ。
距離がある状態から、威嚇射撃してみる。テンペストは全く動じる
気配がない(´ー`A)
距離を詰めると、Y氏が上に逃げる。テンペストはこれに追随せず、
わずかに機体を傾けながら、GB飛行場へと逃げる。

もう少し早く、その判断を下すべきだったな( ̄ー ̄)

遠距離から一撃、あわててジンキングするテンペストに追いつき、
オーバーシュートしないように落ち着いて射撃、撃破。

Y氏からのtyに、私はyw。
むしろ、Y氏の粘りに賞賛。
お互い、直接的な戦略的には対して貢献していないシチュエーショ
ンだったが、不思議と気持ちのよい瞬間。
♪♪(〃 ̄∀ ̄)八(  ̄∀ ̄ )八( ̄∀ ̄〃)♪♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/232-36ff2754

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。