スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネーム・バリュー。 

久しぶりに飛ぶ。一ヶ月半ぶりか。
永いこと飛んでいなかった間に、FAはリビジョンアップされたり、
被撃墜時の減点が大きくなったりと、かなり様変わりしたようだ。
長期間空を離れていた上に、ルールが変わっては、活躍は望むべく
もない。やられまくってスコアを落とすのもツマラナイので、パイ
ロットをもう1コ作ってテストプレイすることにした。(FAでは、
1プレイヤーあたり最大5人のパイロットを保持できる)


しばらくはざっくりと各陣営の様子を体験してからソビエトに復帰
しようと思い、今日はとりあえずUSに参戦する。
戦況はほぼ膠着状態。JPの68AXが南のSUに獲られている程
度。
私はコルセア4C(Chance Vought F4U-4C)に乗り込み、中間飛行
場から前線飛行場へ飛んでみる。
前線飛行場上空に到達すると、GB機が上空を押さえてぶんぶん飛
び回っている。
US機達は下から突き上げるもアップアップで、まさにカモ撃ち状
態。
さらに近づいてみると、GB機のタグが見えた。Dmd隊だ。(T.T)
復帰戦がDmd隊ってのは、なかなか厳しい。気を引き締めて接近。
高度はこちら優位。Dmd隊はこちらを警戒している。
敵の機種はスピット14(Supermarine Spitfire F Mk.XIVe)がメ
イン。
下で旋回していた1機が、こちらに突き上げてくる。5h氏。Dmd
に移籍したのか。
しかし、なんというか、上昇の限界近くでさらにこっちを突き上げ
てくるので、かなり苦しそうだ。
わたしはつり上げてから降下、ヘッドオンだがあちらは動きがとれ
ない。数発もらったものの、こちらはイスパノ20mmをゴリゴリ押し
込んで撃破。
降下の余勢を駆って、味方機のカバーに入る。敵パイロットはTR
氏。たまに見かける。強いことは強い。
味方US機を追うTR氏の未来位置に向けて1連射。イスパノの弾
道特性は素晴らしい。撃破。
どうやって撃墜したか忘れたが、最後にやはりDmd隊のBr氏を
撃破し、US前線飛行場からGB機を駆逐した。

うう~ん。調子いいな?

弾はまだたっぷり残っている。ダメージもそれほどない。ここで守
りに入ってはいけないと思い、向かってきているGBを迎撃に向か
う。
敵は3機。同高度に1機、低高度に2機。
同高度の敵はTvn隊の某氏。ヘッドオンになる。私は機軸をずら
しながら、早めに射撃開始。弾幕で敵を牽制しつつ、これを撃破。
そのままスプリットS。私の下を通過して、US飛行場に向かう敵
機に上からかぶる。パイロットはDmd隊。初めて見る名前で、ちょっ
と覚えられなかった。
数発当てるも、バレルロールでかわされ、私は追随せずに上へ退避。
と、その私のさらに上から別のGB機がかぶってきた。
弾も少なくなってきたので、私はダイブ。GB領へ逃げ帰る。敵機
は深追いしてくる。
これを地上近くまで引っ張ってから、バレルロールで振り切り、あ
とは味方に任せて帰還した。

ここまで4K。

エプロン前に再出現してみたら、5Kになっていた。最後のDmd
隊の1機が、私のスコアになったらしい。
スコアはDmd4とTvn1。階級はMGen2、LtGen2、
Col1。1ソーティ5K、★1。階級はCdtから1Ltに昇進。

ψ(`∇´)ψ うきょきょきょ

腕が落ちていないどころか、絶好調である。
気をよくして、再度離陸。
鼻歌交じりにGrabしていると、味方のUS機からチャット。
「ヘイ、DW(私の現在のコール)、お前のリアルニックはなんだい?」
へー、見てる人は見てるんだな、と感心するも、その言葉で私はふ
と気付いた。


なるほど、今の私が新しいネームで、階級もCdt(訓練生)だっ
たから、これだけのスコアを上げられたのだ。
もちろん、今日FAを初めて、最初のソーティで★マークを獲って
くるような人は天才だが、ホントの私はまがりなりにも中佐の腕前
があるし。
Dmd隊もそうであったし、そして私自身もそうであるが、交戦前
に敵の力量を推し量るとき、機種もさることながら、そのパイロッ
トの知名度と階級が重要なファクターとなる。
例えば、Dmd隊のAj氏が飛んでくれば私は最高の緊張感で戦う
し、名も知れぬCdtだったら、弾数を節約することすら考えてし
まう。
見たこともないようなCdtが空戦に紛れ込んできても、他に優先
度の高い敵がいれば、Cdtに6時を渡してもそちらを叩きに行く
可能性は高い。

逆に言えば、普段の私(N)は、彼らにも多少の緊張感を持って迎
えられている、ということかもしれない。


その後のソーティは、さすがに★を付けていたためかふるわず、6
K1L。
なかなか考えさせられることの多い空戦だった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/227-a2e29e72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。