スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の中でカウントダウン。 

175089.jpg

2ソーティ目は、前ソーティの反省をふまえて、爆撃機に重量のあ
る爆弾で出撃することにする。
軽い爆弾は風に流されるし、制空戦も人数は足りていそうだったか
らだ。

戦車工場の守備に向かうGEの戦車部隊があったので、
Tupolev Tu-2Sで追いかけることにした。


SUの制空権内を、低空で這うようにして進み、Tiger戦車7両の車
列に背後から接近。
爆弾は、500kgを6発。風に流されないよう、できるだけ低高度で投
下する予定。しかし、あまり低高度で落とすと「おつり」をもらう
ので、遅延信管を5秒で設定。
戦車もそれなりの速度で移動しているし、遅延信管も設定している
ので、見越しが難しい。

ノルデンの照準が、最後尾の戦車を捉える。しかし、ここで投弾し
ても、着弾する頃には戦車は通過している。
後ろから4両目を照準に捉える。ここで落とせば、ちょうど、最後
尾の戦車のそばに着弾するが、今回は遅延信管を使っているから、
さらに見越しが必要。
心の中で1、2、3とカウントダウン。5で最初の爆弾を投下。
ていっ!
残りの5発を、ポンポンポンとタイミング良く投下してから、一気
に急上昇。
機外視点にして、地上を見守る、ほんの1、2秒だが、長く感じら
れる時間・・・

着弾!
次々と爆発に巻き込まれてゆくGEの戦車たち。結局この1航過で
7両中6両を撃破しました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/176-d604bb8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。