スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たらない30mm。 

206912.jpg

スクリーンショットはK-4(Messerschmitt Bf-109K-4)。

GEにK-4という戦闘機があります。
あまりにも有名なので、多くの人がそのアホみたいな性能について
は知っているはずですが、簡単に書くと、
・すばらしい加速と最高速度、そしてスーパー上昇力。
・運動性軽快。縦をまじえれば割と廻る。ロールは普通。
・高度を選ばず性能を発揮。
・武装は、プロペラハブの30mm砲65発と、カウルの13mm2挺。
・爆弾は250kg弾を1発搭載可能。ちょっと物足りない。
という、中速域から高速域でなんでもできるスーパー戦闘機です。

空力性能がYak-3とよく似ているので、GEに参戦する場合はこの
K-4を使う予定ですが、この機体の欠点が「当たらない30mm」。
この30mm、普通に撃っていると当たりません。後落が激しく、大き
めの見越し量が必要。13mmの弾道特性が良いので、同時発射で両方
当てるには、よほど近づかねばなりません。
私は今まで、同時発射で問題ない機体に多く乗ってきたので、この
重い30mm弾が非常に厄介でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/153-13cdacac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。