スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボタンひとつで、星は流れた。 

最近のキーボードには、余計なキーがいろいろ付加されていまして、
わたしの愛用するFILCOキーボードにも、右上に機能不明のキー
が4つレイアウトされています。
それぞれ、マスタボリュームの下げ、上げ、ミュート、そしてPC
のスリープです。
いままで興味なく、一切触ってこなかったのですが、最近はじめて
機能を知りました。
いや、正確には、スリープキーの事だけは知っていました。FAを
プレイ中にあやまって押下し、何度か回線断の憂き目にあっている
からです。
それでも、本格的な対策はこころみませんでした。単に回線が落ち
るだけですし。

・・・ですが、今回のミスタッチだけは、悔やまれましたわ。


さて、週末の深夜に入室。
人数は、TC全体で50人程度と、まばら。戦況はほぼ膠着。
K-4(Messerschmitt Bf-109K-4)に乗るためにGEを選択する。
GEは西に配されているが、前線飛行場の68AXを北西のUSに
取られている。いきおい、61AJの中間飛行場からの離陸となる。
・・・動きにくいパターンだ。しかし、安全に防空するぶんには、
よさそうだ。
61AJは中間飛行場だが、68AXから遠い。しかも、北西のUS
と南西のJPが、鼻面にぶら下がっている68AXの奪いあいにい
そがしく、戦火がこちらまで及ばないのだ。
こんな場合、GEとしては68AXを取りかえしに動くのが一般的
な方向だが、61AJからの距離が遠いので、GEのメンバーは億
劫がり、積極的な対地攻撃は発生しない。
私は、こちらに深入りしてくるUSA機を迎撃するため、61AJ
の東方向へ上がった。
北から散発的に、コルセア4C(Chance Vought F4U-4C)やライト
ニング(Lockheed P-38L)が爆弾を抱いてやってくるのだが・・・
何というか、こちらが攻撃する前に地面に突っ込んだり、急降下で
空中分解したりで、「せめて戦わせろ!」と叫びそうになった。
もちろん、GE的にはいいはずなのだ。弾を消費せずに、勝手に墜
落してくれるのだから。
ただ、1パイロットとしては、やはり努力した分スコアが欲しい。
特に今は、次のエースマークにリーチがかかっているので。
イライラしているときは、些細なミスをおかしがちである。
機動の途中、キーボード右上のスリープキーをミスタッチ。
さぁーっと、顔から血の気が失せました。


祈りつつFAに戻ったら、やはり連続撃墜の蓄積は0に。
現在は、「スリープキャンセル」というフリーソフトを導入し、快
適なFAライフを送っていますw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/143-af00cd24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。