スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職先の選び方。 

272707.jpg

スクリーンショットは、墜落、再出現の瞬間に飛行場をJPに奪わ
れ、あわてて離陸するも爆風にあおられて傾き、右翼をポッキリやっ
てしまったわがスピットファイア。
なんとも悲惨なシチュエーション。戦争には負けるもんじゃないな。

TCに入ってみたら、USとSUが20人くらいで最小勢力。
どちらに入ると面白そうかな、と迷いつつマップを見たらば、26
人で人数第2位のGBが、78AUの中間飛行場に追い込まれ、北
には前線をすべて押さえているGE、南には95AMのBBBを奪
取したJPが控え、それぞれに攻め込まれている。
うーん、これは面白そうだ。
しかし、ちょっと迷った。
人数の少ない陣営で飛ぶのは、不利を跳ね返すカタルシスもあるが、
「敵に大型機が多い」「スコア有利」「味方が少ない分、獲物を横
取りされない」なんて理由もあるのだ。不利が楽しいだけじゃない。
しかし、GBは中途半端に人数が多い。JPとGBの相性も悪い。

GBは、ちょっと不利すぎるくらい圧倒的不利。とはいえ、GBに
は快足を誇る白スピ(Supermarine Spitfire F Mk.XIVe)がある。
自分一人の身を守ることくらいはできるだろう・・・
そう思いGBに身を投じたが、結果的にこれは失敗。0K4LでGB
滅亡、散々な目にあった。

やはり自分の迷いは正しかったのだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/141-5c8bf0ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。