スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライド。 

273254.jpg

TCに入ると、GEがJPによって南東に追いつめられていた。
ホントによく見かけるシチュエーション。
77CMのBBBはJPの制空権下にあり、3度離陸し、ほとんど
何もできないまま3回地面に這わされた。
鍾馗(Nakajima Ki-44-IIc)の20mmは痛いし、ws隊やKR隊など
JP常連スコードロンは強い。どーにもならん。
GEは、接近していた敵空挺(Showa L2D2)をなんとかクリアし、
鍾馗隊も波が引くように去った。

その隙に、マップと勢力比をじっくり見る。
敵の数はこちらの倍。レーダーは全て健在。
迎撃に、前に出てもいいが、敵は戦闘機が中心な上に、相互カバー
が超早い。
前線ですこし高度を落とすと、あっという間にかぶってくる。

うーん。
またアンテナ破壊ツアーをするしかないのかな。
空中で勝負にならないから、AI目標を叩く・・・
正直、情けなくなるときもあるが、レーダーが活きていれば敵はま
すます自在に動いてくる。
誰かがやらねばならぬ事なら、自分のためにやろう。
そう思っていつもやってます。帰還する頃には、最初に破壊した
レーダーサイトの復活が間近だったりするんですがw
この日は合計8基のアンテナを破壊。K-4はいい飛行機です。

スクリーンショットは、63型(Mitsubishi A6M7)と、それを釣り
殺したK-4(Messerschmitt Bf-109K-4)。
いや、レーダーの話と全然関係ありませんが、せめてハデなシーンを。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/135-390468fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。