スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解析環境と方法。 

機体の解析は、Level5 Classicに近い環境で行っています。
フライトモデルは一致しているはずです。(2006/06/17現在)
ランダムな要素は極力排除してあります。

加速力、上昇力は、地上静止状態から計測していますので、ギアアップ/機首上げ動作という純粋でない要素も含まれています。

より詳細な情報は、「続きを読む」から。

■アリーナ
オフライン、サンプルアリーナの中級

■セッティング(変更した項目のみピックアップ)
 □ゲーム設定:
 燃料消費率=無制限
 □天候:
 風設定=一定
 風速=0.0
 雲設定=快晴
 □難易度1:
 風の影響=Off
 誘導抗力=1.00
 □難易度2:
 エンジンオーバーヒート=なし
 ランダムなエンジントラブル=Off

フライトモデルは、Level5 Classicとほぼ同じにしてあります。
解析するにあたりランダムな要素(風、雲、エンジントラブル、燃料の消費による機体重量の変化など)は極力省いています。


各性能の解析方法は、以下のとおりです。
(分かりにくそうなものだけピックアップ)

■武装(機銃・機関砲):
連射速度は、ビデオに録って、マズルフラッシュの最初から最後までのタイムを計測。
発射弾数をそのタイムで割って、秒間の連射速度を求めています。
本当は、威力も解析したいのですが、それはいくらなんでも面倒すぎる。

■フラップ:
フラップの制限速度は、指示速度(対気速度)で計測しています。

■限界速度:
高高度から垂直に降下させて、指示速度で何km/hで羽折れするか、ということです。
この基準は指示速度ですが、ビデオだと真速度(対地速度)しか記録してくれないので、リアルタイムで眼力で計測しています。

■加速力:
エンジン回転100%、ギアブレーキ100%で地上静止の状態から、ブレーキ開放と同時にタイム計測をスタートさせています。
計測高度は海面高度100m以下です。
途中でギアアップ&機首上げが入るので、厳密な加速性能とはいえません。
本当は、各高度域での加速力も計測すべきかもしれませんが。

■上昇力:
以前書いたとおり。
http://fighterace.blog68.fc2.com/blog-entry-5.html

■旋廻性能:
以前書いたとおり。
http://fighterace.blog68.fc2.com/blog-entry-9.html

■横転性能:
一定の速度で水平飛行の状態から、1横転させ、ぴったり水平に戻した時の速度、・・・ではありません。
慣性のある状態での、最速横転速度となります。
横転しながら一定の飛行速度を保つのは、わたしには難しいので、スロットル100%で加速状態です。Yak-3の時速250km/h(t)での横転速度計測は、開始時と終了時でかなり飛行速度が違います。時速250km/h(t)というのは、横転速度計測開始時の速度と考えてもらってください。
誤差が大きいことを考え、5回計測して平均値を求めています。
高度は、海面高度100mをできるだけ維持しています。
ビデオで計測している関係上、速度は対地速度ですが、海面高度100mなので、まあ対気速度も同じくらいかと。

このほか、解析していない主な性能としては、ヨー性能と弾道特性、耐久力といったところでしょうか。
ヨーはともかく、耐久力はかなり難しそうです。
7.7mm何発でどの部品が壊れるか・・・とか、気が遠くなりそう。距離も関係してくるだろうし。いや、これは無理です。無理無理の無理。
弾道もかなり無理っぽいですね。

コメント

……絶対にPV製作のほうが手がかからないと思う。敬服するしだいです。

ありがとうございます。
自分が巧くなるために解析している情報ですが、それがさらにFAプレイヤーたちの役に立つなら、うれしいですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/13-24ae3baa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。