スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慎重かつ大胆 その2。 

284970.jpg

スクリーンショット、吊り天井に失敗している私のK-4。
撃っているのは、コルセアに乗っていたS_J氏。
完全にエネルギー量を見誤っていました。修行不足。
(;´д` ) トホホ


眼下ではBuffが34AUの上で暴れているが、輸送機なければほっ
とけばいい。
私は、まず一番上にいる戦闘機からゆっくり仕留めようと思い、の
んびり構えていた。
が、この時東から低空を這って輸送機が・・・。

レーダーに映っていたBuff編隊自体が、おとりも兼ねていたようで
す。

気付いたときには、すでに空挺部隊をまいた後。
わたしは爆弾を積んでいないので、敵の空挺部隊をブラストで吹き
飛ばすことは出来ない。
こうなると、34AUを離陸するGE機が頼みだが、USが完全に
バルチ状態に持ち込んでいる。
( ̄ロ ̄lll)

なすすべもなく、34AUは黄色に変わった。
モチベーションが下がったためか、追っていたコルセアにオーバー
シュートさせられたわたしは、引き離してからターンし、HOにな
る前に吊り天井に。
危険だとは思ったが、なぜかやってしまった。案の定、エネルギー
十分の敵機がぐんぐん迫ってきて、K-4の左翼を吹き飛ばしまし
た。

申し訳なくて、ここでロストしておきたい、という気持ちがあった
かもしれない。それが被撃墜につながった。
反省の多いソーティだった。
だが、次は、大丈夫だ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/119-be9876dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。