スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高密度時間。 

www.alt-r.com_img9_293711.jpg

スクリーンショットは、Ju-52とヘッドオンの零戦(Mitsubishi A6M7)。
右奥が、73AWのJP工場。Ju-52の輸送した空挺部隊で、占領1
秒前。
わたしの機は、73AW上空を機銃掃射してフライパスするところ
だが、小さすぎて映っていない。


68AXを制したものの、その時かかったオーバートリガーで、南
からJP戦車が接近してくる。
わたしは着陸せずに、そのまま南へ向かう。
低高度を、Doraが同方向に飛んでいくので、戦車はまかせ、わたし
は同高度を飛来する敵の疾風1型甲(Nakajima Ki-84-Ia)を攻撃、
撃破。
一切回避行動をとらなかったので、afk(away from keyboard. 事情
があってPC前から離れている状態)だったのかもしれない。
続いて、Bf-110に接近する飛燕(Kawasaki Ki-61-I-KaiC)の上から
かぶり、これを苦労して撃墜。
飛燕に手こずっている間に、鍾馗(Nakajimna Ki-44-IIc)がわたし
にかぶってくる。
これをバレルロールで一瞬だけふりきり、鍾馗はエネルギー回復の
ため退避。
戦闘機や攻撃機が入り乱れて戦っている間に、Ju-52がJPの工場
73AWに空挺部隊を降ろした。
わたしは急いで工場ダメージ確認。49%。空挺がシーン獲得に必
要なのは50%。いそいで機首をひるがえし、ソフトターゲットを
手当たり次第に機銃掃射。73AWの占領に貢献した。


この間、3分。忙しかった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/109-6efad1bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。