スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中のコーディネーター。 

www.alt-r.com_img9_297073.jpg

スクリーンショットは、いま占領した47CQに着陸する深山
(Nakajima G5N1)
画像がでかいので携帯からは見られません。

週末の深夜3時頃、TC入室。
最小勢力はJP、飛行場は、58ACのみ。
BBBの47CQはGEに獲られた状態。

58CA周辺シーンは、のきなみトリガーをかけられてしまってい
るが、GE機の姿は少ない。
例によって爆装紫電改(Kawanishi N1K2-J)で離陸、Panther戦車
の掃除に集中した。

戦車掃除をしながら、日本人のチャットを片耳で聴いていると、ど
うやら47CQ奪回の指揮をとっているのはSHK隊HslJt氏。
日本人の作戦コーディネーターとして有名だ。
外国のm8ととのコミュニケーションも達者で、外国人のフリをし
ているわたしにも話しかけてくれる。
戦闘機乗りとしての腕もかなり優秀だ。
ただ、深夜時間帯(1時とか2時以降)がメインのようで、見かけ
ることはほとんどないのだが。

GEは、なぜかSUにまで手を広げて、47CQはかなり手薄な状
態。
戦車掃除の終わったJP機は順次離陸、最終的にはSHK隊zki
氏の空挺が47CQを占領した。


ほっと一息つき、まったりモードになったわたしは、58CAから
CAP(哨戒)に上がる。
乗機は疾風甲(Nakajima Ki-84-Ia)。
すると、低空に先行するJP機が1。HslJt氏の紫電改であっ
た。
英語で訊いてみると、目的は77CM(GEのBBB)に展開して
いる戦車のようだ。
つまり、ここで止まらずに、一気にGEを滅ぼす心算らしい。
しかし、そのためにわざわざ紫電改ではるか77CMまで戦車潰し
に出かけるとは、マメな人だ。

わたしは彼の前上方に占位して、前からくるGE機を威嚇しながら
進む。
まったりモードのGEは高々度のわたしと無理して戦おうとせず、
避けていったため、あっさりと77CMに到達、HslJt氏とも
う1人のJPパイロットが77CMの戦車を全てクリアしてしまっ
た。
戦車掃除部隊が下でがんばっているあいだ、わたしは高度7000
mで、こちらを喰おうとうかがうDmd隊のK-4とにらみ合って
いた。
最終的には帰還かなわず全滅したが、戦車を全部潰したので、まあ
よしとしよう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/105-81b314ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。