スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TROOPS AWAY! (1) 

297087.jpg

スクリーンショットは、55Tに空挺をまくGE輸送機
(Junkers Ju-52/3mg5e)。
しかし、BBBは奪還ならず。


1時頃TC入室してみると、JPがGBによって、BBBにまで追
い込まれている。
が、人数的にはさほど危機的状況ともおもえず、一番少ないGEに
参戦。
わたしは、中間飛行場の61AJから、
K-4(Messerschmitt Bf-109K-4)やDora(Focke-Wulf FW-190D-9)
を飛ばして、ぼんやりと戦っていた。

すると、突然55T(GEのBBB)陥落のメッセージ。
相手は、JPであった。
マズイ。
わたしは急ぎ飛行場に戻り、待機画面からGEにチャットを飛ばす。
61AJに味方機はいない。55Tに向かっている機もいない。わ
たしが一番槍のようだ。
K-4に250kg爆弾を搭載、燃料を150kgに絞り、すぐさま離陸する。
BBBを獲られるということ自体、非常にまずい展開ではあるが、
善後策は打てる。
この場合、BBB至近の補給工場も獲らせなければ、JPは万全の
状態で離陸することはできなくなるので、GEが体勢を立て直す時
間が稼げると言うことだ。
つまり、55Tを離陸する輸送機を邪魔するか、もし阻止できなく
ても、敵の空挺部隊を地上で撃破できればよい。
そのための、250kg爆弾と、快足K-4である。

高度も取らずに地表スレスレを駆け抜ける。
行程半ばで、敵は補給工場に空挺投下。(レーダーマップで確認で
きる)
しかし、空挺が占領に必要なダメージは、まだ加えられていない。
わたしはあきらめず、まっすぐに補給工場へ向かう。
あと5グリッド! 地面効果で浮き上がろうとする愛機を押さえつ
けマップを確認、しかし補給工場ダメージ50%オーバー・・・!
間に合わなかった。わずかに及ばず、補給工場は陥落した。

ガクっ。

わたしは爆弾を投棄して、せめて後続GE機のために離陸機のバル
チをするが、それも対空砲火によってあっさり撃墜された。


61AJに戻され、55T攻略の様子を確認するため、レーダーマッ
プを見る。
しかし、55Tと61AJの間に、GE機はいなかった。
1機もいなかった。そう、わたしの一人相撲であったのだ。

TCは、別に戦略に参画しなくても自由であるが、獲られたBBB
を放っておけば、いずれ危機的状況に陥るのは目に見えている。
とはいえ、TCの各陣営への出入りは自由。GEがやばくなれば、
ほかの陣営に移って、数分前まで味方だった弱り目のGE機を狩る
ことも可能。
ここは、自由な空なのだ。自己責任でなんでもできるのだ。
その自由な空気が、とても心地よいのだ。もちろん、わたしにとっ
ても。

それが分かっていても、いや分かっているからこそ、このようなシ
チュエーションで、まったく動こうとしないGEがもどかしかった
りする。
15人もいて、1人もBBB取り返そうと思わないのか、と。


わたしは延々と呼びかけ続け、ようやく2機が55Tに向かってく
れたが、残念ながら対地攻撃の手はなし。
呼びかけた手前、延々と輸送機や爆撃機に乗り続けたが、到達でき
たのは1回だけ。あとはすべて、丸裸のところをJP迎撃機にあっ
さり殺られてしまった。

10ロストほど重ねたところで、馬鹿馬鹿しくなってやめた。
他のプレイヤーと温度差がある。BBBを奪還するのは無理だ。
そもそも、普段はこんなに躍起になってBBB奪回に挑戦したりし
ない。
というのも、いつもはBBBが既に獲られている陣営に入るので、
あまり責任を感じないのだ。
今日は違った。自分がいる状態でBBBを獲られたので、熱くなっ
てしまったのだ。

クールダウンしよう。わたしはすぱっとTCを退室。
そう、イヤになったらすぐにやめられるのも、TCのいいところだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fighterace.blog68.fc2.com/tb.php/104-ef3e0f15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。