月別アーカイブ

 2007年03月 

おしらせ 

■管理者へのご連絡・足跡などはここをクリック。
■各機体解析結果をカテゴライズしなおしました。(2006/09/20)
http://fighterace.blog68.fc2.com/blog-category-4.html
スペック表だけ見たい場合にどうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X52のラダー。 

某所にて、X-52の実物を触ってきました。残念ながら、X-52Proはありませんでした。品薄ですね。
以下、X-52のインプレなど。

・スティックが柔らかい。AB2よりもクタクタな感じ。クイックな操作が可能。
・アジャスター装備。わたしの小さめの手にもフィットさせられる。X-45は、右手親指/人差し指で操作するトリガー、ハットスイッチなどの位置と、パームレストおよび小指操作のシフトスイッチの位置が離れていて、排他だった。
・ボタンが多い。FAですべてを使うことはないと思うが、足りないよりはいい。
・ラダーはひねりラダー。シーソー式ではない。
・デカい! AB2も展示してあったので、較べてみたら、2~3cm背が高かった。
・高い。約2万弱。AB2の倍以上。直輸入品は安いみたいだが・・・

私にとって致命的なのが、ラダー。
わたしはSWから入った人間なので、ひねりラダーも使えるが、精確な操作をできるのはやはりシーソーラダー。
X-52は、ぱっと見、シーソーラダーの代わりになりそうなアナログデバイス(Z軸)がなさそう。スロットル側にダイヤルが2つとスライダーが1つあったが、フリーにしたとき中立に戻ってくれないと、ラダーとしては辛い。スロットル側親指の位置にポインティングデバイスらしきスティック(ThinkPadの赤いポッチみたいの)があったが、小さすぎる&位置が悪い、という問題があった。ダイヤルにしろポインティングデバイスにしろ、そもそもZ軸に割り当てられるか、不明だし。

と言うわけで、「やっぱりAB2!」という方向に落ち着きそうです。X-52 Proも、シーソーラダーはなさそうですし。X-45はあったのに・・・。


#HORIの「フライトスティック2」の指先ラダーもちょっと気になっています。
#残念ながら、これも在庫なさそうですが。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。