月別アーカイブ

 2005年03月 

おしらせ 

■管理者へのご連絡・足跡などはここをクリック。
■各機体解析結果をカテゴライズしなおしました。(2006/09/20)
http://fighterace.blog68.fc2.com/blog-category-4.html
スペック表だけ見たい場合にどうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンラッキー・デイ その2。 

297859.jpg

スクリーンショットは、Ta-152H-1。
高アスペクト比の、超カッコイイ戦闘機。
使い所が難しいので、あまり乗りませんけど。


59APにトリガーかけることは成功したが、GE戦車はずいぶん
と遠くから出撃している。
第2ソーティ。わたしは再度、爆装ドーラで出撃。今度は59BE
工場を狙う。

59BE工場には、敵機も味方機もいなかった。
万全の態勢で、わたしは攻撃に入ることができた。それなのに・・・


いつもより遅めのダイブスピードだったからかもしれない。
AAAからは20mmを数発もらうだけで済んだ・・・だというのに、
放たれた全弾がエンジンに飛び込み、またも炎上。
このソーティも、トリガーは成功したが、不時着を余儀なくされる。

第3ソーティ。
GBに追い立てられて、BBBまで逃げ帰る。
高度があったので、パワーダイブして急いで着陸しようとするが、
途中で空中分解。ケアレスミス。

第4ソーティ。
GBが51AYに攻め込んできた。立体的な展開。
わたしは普段乗らないFocke-Wulf Ta-152H-1に乗り込み、BBBか
ら出撃。
万一、超高々度で白スピ(Supermarine Spitfire F Mk.XIVe)との
戦いになると、K-4(Messerschmitt Bf-109K-4)では性能的に
おっつかないからだ。
が、それは杞憂に終わり、GB戦闘機隊は引き上げた後。あとから
ぽつぽつやってきたGB攻撃機隊を、GEのプレイヤーみんなで奪
い合っている。
わたしもその1人、51AYを単機攻撃している
Tse-Tse(de Havilland DH98 Mosquito FB Mk.XVIII)に襲いかかり、
しかし味方機と接触、一発で爆発。
あとでビデオを見直したら、6時上方から接近するわたしに対して、
モスキートの右水平方向から急旋回しながら回り込んできたドーラ
との衝突だった。
お互い、不可抗力だったと思う。

第5ソーティ。
今度はタイミングのかみ合ったGBプレイヤーたちが、51AYを
陥れる。
わたしは無理せず、51AY上空に陣取りBnZを繰り返していた
が、直前までGEのものだった51AYのAAAが、突如わたしの
K-4に射撃開始。
命中は数発だったが、見事に全弾エンジンに吸い込まれ、停止、不
時着。


ここまで0撃墜、5被撃墜。
被弾するのも、敵機に追われるのも、味方とコリジョンするのも、
全部自分が悪いのだが、それが全部最悪の展開を見せている。
自己採点するとしたら、過程だけ見れば30点くらいなのだが、
結果としては全て0点。
まあ、こんな日もあるかもしれない・・・
近年まれにみるアンラッキーデイだったが、不思議と気持ちは落ち
着いていた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。